HOME > ミュージアム標本 > 化石標本 > トンボの化石(Nannogomphus)

トンボの化石(Nannogomphus)

トンボの化石

トンボの化石

学名:Nannogomphus bavaricus

時代:ジュラ紀後期(Tithonian)約1億5,000万年前

産地:Eichstatt,Bayern,Germany

ドイツ南部に位置するゾルンホーヘン地区は、良質な化石が産出する名産地。最も代表的な化石は始祖鳥であるが、他にもトンボ、アメンボ、甲虫、セミなどの昆虫類も多種発見されている。

 


商品番号:Mus-FS001

価格:¥165,000 (本体:¥150,000)

 

サイズ:約170×180×10mm(母岩含む) トンボの体長:約38mm

ケース/小箱:黒ケース 210×310×52㎜(紙製、上面ガラス)

 

トンボの化石

トンボの化石

トンボの化石

 

トンボの化石

トンボの化石

トンボの化石

 

※画像をクリックすると拡大されます。

 


このページの先頭へ戻る